フレッツサポートを名乗る「光コラボ」の勧誘

連休で実家に帰省中。5/6  20:00 を回った頃に、「フレッツ光サポート?」を名乗る電話が掛かってきて、よく分からないので出てくれと受話器を渡された。

「ただいまNTTフレッツをご利用の方へ、プロバイダ料金が不要となるサービスを御連絡しております」とのこと。詳しい話を聞きますか?というので、少し不審に思いながら承諾した。30分後に再度「システム担当から電話があります、PCの操作が必要なので準備してお待ちください」とのこと。

どうも怪しいので、掛かってきた電話番号を検索してみた

出るわ出るわ、あいまいな説明で契約を変更させる系の詐欺スレスレ(実際には法律にはギリギリ抵触していないらしい)の勧誘らしい。

30分ほどして再度電話が来て「光コラボのシステム担当です」と名乗り、いろいろ説明を始めようとしたので遮って、「失礼ですが、御社名はどちらになりますか」と聞いたところ、「ビッグローブ」だという。そもそも「光コラボ」というキーワードはこの時点で初めて聞いたし、社名を名乗らない電話が怪しすぎるので「契約は結構です、お断りします」とガチャ切りした。

既に暗雲!?NTTの光コラボが波乱の予感!

光コラボレーションなる固定電話のモデルは 2015年くらいから始まっていたらしい。総務省からは注意喚起が出ていた。

[総務省からのお知らせ]
光コラボレーションモデル 不適切な電話勧誘にご注意ください!

まさにこれか。自分がいるときに断れてよかった。安くなると言われて引っかかるのはありそう。これからも掛かってくる可能性もあるので、上のパンフレットを貼っておくことにする。

 

 

 

コメントを残す