WordPress iOS アプリから投稿するとエラーになる

通勤時の電車内から投稿しようとして、書き込み完了したところでエラー。調べると、xmlrpc.php を呼んだところで php-fpm が SEGV を吐いて落ちている。なんだこりゃ。

PHP 7.1でxmlrpc.phpにアクセスがあると、PHP-FPMがクラッシュする

まさに↑これだった。PHP 7.1 で Opcache 入れたよ、確かに。

この blog は nginx 1.11.x (mainline) + php-fpm + php 7.1.x + MariaDB 10.1.x の構成。HW はそこそこだけど、パッケージ的には beta ではない最新の組み合わせ。nginx の conf にxmlrpc.php の時 Opcache を使わない設定を入れたら通るようになった。よかった。

PHP の forum でも報告されているようだが、vote が少ないので放置されそうな予感。

Bug #74392     exited on signal 11 (SIGSEGV – core dumped

WordPress for iOS

久々に開いてみた。

クライアントのアップデートは続けていたものの、最近は通勤中はTwitterとRSSの消費しかしていなかった。ある程度 WYSIWIG なエディタに進化していた。これならさくさく書ける。

Twitter社が危ういという状況を鑑みて、自分のコンテンツをどう残すかというのは永遠の課題。紙の日記が安心なのかもしれないが、続ける自信はない。電子テキストを書き散らかしていくならなんとか。修正とバックアップまでセットで考えたい。

blog 復活宣言

昨年末に自宅サーバのHDDが死んで、WordPressのVMイメージは完全に消えた。

もともとしばらく更新していなかったし、心も折れていたのだが、Twitterばかりでは書きたいことも書き切れないし、連投しても見苦しいだけだ。というわけで心機一転 WordPress で再度 blog サイトを構築してみた。折角なので新しい仕掛けをもろもろ施したつもり。おいおい書いていこう。